サイトアイコン goods and life +

Amazonギフト券買ったった♪

10万円、7万円、5万円、運命の分かれ道!(*´・∀・)(・∀・`*)

10万円、7万円、5万円、運命の分かれ道!て、三千円、五千円、一万円、二万円の Amazonギフト券がコンビニにあったから言ってみただけ♪
というか、運命の分かれ道!とか何を言っているのかわかんない人もいっぱいいるかとは思いますけど。

まあこれはりょうちゃん先生(電気製品を不思議な力でオンオフするピアノの先生)ぐらいの世代じゃないとリアル体験してないのでわかんないと思いますし…。

アップルの App Store カードも久しぶりに見た、でもこれってどっちみち iTunes カードと同じように使えるというか全く同じでしかないので、わざわざ App Store カードと iTunes カードの2種類に分けて作る意味あるのかな、もしかしてコレクター向け?

 Amazonギフト券
任天堂のマリオとかポケモンのプリカはかわいいですね~♪


10万円、7万円、5万円、運命の分かれ道!
(3万円・1万円・5千円とか7万円・5万円・3万円の頃もあったみたいです)

『男は度胸、女は勘定。お手手出しても足出すな。(スポンサー名)がっちり買いまショウ!!』

ちょっと昔、『がっちり買いまショウ』っていうめちゃくちゃ面白そうな番組があった模様。
どんなのかというと番組の概要はこちら



で、Amazonギフト券って何がメリットなんだろう?きっと何かメリットがあるはず、と思って2万円分のAmazonギフト券を購入してみたんです。


よく調べてみると Amazonギフト券を買ったからって特別にメリットとかないみたい。
しかも有効期限があるから死蔵させておけない。Σ(°д°lll)ガーン

しいていえば、Amazonギフト券でチャージしておけばクレジットカードで衝動買いしてしまうことを避けたり、銀行振込の手続きをしなくていい分の手間が省けたり、代引きを利用して現金で購入する場合に必要な代引き手数料がかからない分便利でお得とか、図書券みたいにプレゼントに使えることくらい?

まあやっぱりクレジットカード衝動買い回避と、おもにギフト、プレゼント用なのかな〜。
プレゼント用にeメールで送れるのも便利です。



あとはチャージした額面の金額ぎりぎりいっぱい、送料とかで足が出ないように「がっちり買いまショウごっこ」とかやるくらいしかないです。

 


Amazonギフト券の使い方は iTunes カード や App Store カードと同じようなもので、額面の金額を自分の Amazon アカウントにチャージしておいて、好きな時に使えます。


ギフト券は 25,000円のもあるみたいで、プレゼントに貰えたらうれしいですよね~♪

あと、コンビニの中でもサークルK・サンクスだと VISA、JCB、三菱UFJニコス、UCの商品券が店舗で使えるみたいで、こいつをちゃっかり Amazonギフト券に変えちゃうという手も使える感じ。


店頭に吊ってある Amazonギフト券をレジに持っていって商品券で支払うとか、カルワザステーション(ぶっちゃけ使ったことないです)で Amazonギフト券を選んで、出て来た紙切れをレジに持っていって商品券で支払いを済ませるとかも出来るみたいです。

なぜかどこからか商品券を貰ってて、ちょっと日常使いにくくて眠っている場合は、いっそのことぜんぶ Amazonギフト券に変えちゃうと好きな時に使えるので便利かも。


10,000円券も買っちゃいました、こっちはなぜかカード表面の印刷にムラがあってちょい汚かった。
25,000円券、100枚くらい欲しいよね~♪
それから、アマゾンといえば、プライム会員だとお得なクーポンもゲットできますよ。


Amazon を使った投げ銭やおひねりも大歓迎ですし~(´・ω・`)♪
モバイルバージョンを終了