goods and life +

放射脳と電磁波脳は親和性が高いと inali の中で判明

電磁波とかいうやつら

電磁波なんてね、アーク溶接の電気コードを体に巻き付けて作業するぜ!みたいな、通常あり得ないシチュエーションでなきゃぶっちゃけ何の影響もないわけ。
結論から言うと、それより喫煙の方が「*75,000倍 ものリスク」があるわけです。
*出典:損失余命(日数)/蒲生昌志/2001年より

だけどタバコを吸ったからって直ちに死ぬわけでもない現実、言い換えれば、家庭内の商用周波数磁界の居住環境曝露なんてものは、最大で喫煙の 1/75,000 程度のリスクでしかないわけです、これがリアル。

電磁波とかいうやつらはだいたい放射脳
放射脳の人たちってのはずっとこんな調子、バカで公害。

詐欺師の仲間の電磁波どうこう書いてるページが酷かった
これも健康、環境、無農薬とかいってるような意識高い系、つまりフードファディズムに乗せられる人や放射脳な人、あと欲望側なのでベクトルは少し違うけど、悪質な情報商材に騙される人のような、盲目的にどこかの誰かのデマや誇張を信じきるバカだけが選択的にカモにされている構図、短く言えば「愚弄で金儲け」。
カモを愚弄すればするほど勝手にいいものだと深く信じてくれるとか、もうね。

電磁波詐欺は放射脳と親和性が高い
コスプレ詐欺師の仲間の電磁波野郎のページに、放射能汚染を避けるために東京から四国へ母子移住しただの、甲状腺にいくつもの嚢胞が見つかっただの書かれていたりして、まるでよく出回ってるデマのテンプレ定型文みたいじゃないですか、つまり…。
ズバリいうわよ、この電磁波商法のターゲットは「放射脳」の人です。

まずもって母子移住の話や甲状腺嚢胞がたくさんだってのは本当の事でしょうか、それともそこにシンパシーを感じる人に向けてしっかりチューンされた騙しの王道、ティーアップ風味のライティングなのでしょうか?
だいたいこういうことをはじめに持ってきてる時点ですでに胡散臭いし、あと話がうまくでき過ぎててかえって嘘くさいので気になりますね。

 

ケーブルから電磁波ヒバクてw
家庭内の配線のキャブタイヤケーブルの写真を掲載し、そこから出る電磁波の影響を寝ている間に受ける、それを施策したら健康になった、みたいなことを書いてます。
そのケーブルの先は蛍光灯だそうです。

で、電磁波ヒバクを管理だとかもうバカかと。
てか、電磁界曝露をわざわざ「ヒバク」だとかカナで書くイヤラシさも、いかにもな感じが醸されてます、さすがにコスプレして護摩木やら石のブレスを売ってるやつの仲間だけあってアレな商売ですねと。

これねー、あまりにも酷いわ。
電磁波セミナーもそんなアホバカセミナーだとしたらもう犯罪的な騙しじゃないですか、自称京大医学部卒がこんなもの推すとか、もうほんと世の中を愚弄してるんですね(笑)
しかも金払ってセミナー受けてバックエンド販売のセミナーで認定資格がとれてなんとか財団の電磁波なんとか士が名乗れるシステムとかもうね、なんなんですかその私設の資格?
値段はよくあるネットビジネス(笑)のセミナー代とほぼ同じ設定になってますけど。
消費者庁はいったい何やってるんだと。

寝ている間の細胞修復中に…
細胞が修復する睡眠中に、1階と 2階の間のケーブルから電磁波の影響を受けていたから不健康、取り除いて健康とかそんなのあり得ないわ。
もうね、EM菌飲んで体内の放射能ゼロ!とかいってるのと同じくらいアホらしい話。
福島にいたら毎日鼻血ガー!とかいってるのと同じくらいアホらしい話。
でも、もっともらしく聞こえるウソと本当を混ぜるのは騙しの手口の王道。

寝てる間に何らかの機器がフル稼働していて、その機器が使っているケーブルを直接体にグルグル巻き付けてるのかと、そんな事しないですよね。(したところで家庭用の電化製品では何もおきないし、誰もそんなことしないけど)

・目には見えないが存在しているものごと、(本人が)よくわかっていないことや無知から来る不安は詐欺師の商売道具になる
詐欺師のサイトでは問題の電磁波まき散らしキャブタイヤケーブルにつながっているのは階下の蛍光灯という設定だけど、蛍光灯や電灯から発生する磁界の強さってのは 30センチの距離で 0.5〜2μT 程度なので、仮にそれが夜間全開で点きっぱなしだとしても、物理的に離れているベッド周辺では屁でもない微々たる値になっちゃってるわけです、つまりアホ話。

脳の人は一体どのレンジの電磁波がこわいの?
電磁波のスペクトルの中で、超長波よりも低い周波の電力とか、宇宙線やX線やγ線とか電子レンジ、全部こわいんですよね?
なのにラジオやテレビやスマホ、パソコン、携帯電話は何ともないんですか、アフォですかああそうですか。

じゃあ毎日使ってるあなたの目、色をみてますよね?
光(可視光線)はぶっちゃけ 3000G から300G の間、電磁波の一部で、波長は 380nm から 780nm だけど、電磁波脳の人は目ん玉を外さなくても大丈夫なんですか?

もちろん目で見えてない他の波長の光にも晒されてるんですけど、嘘だと思うなら安物のデジカメや粗悪なスマホのカメラでリモコンやバーベキューの火元とか撮ってみてください。
人間には見えてないだけ、高級なカメラは余計な光を写真に描画しないように工夫されているだけで、そういう波長の光にも常時晒されてるんです、死にますかああそうですか。
脳の人はちょっとこれちゃんと正視してくださいよ。

*出典:スガツネ工業 電磁波の種類と可視光線より

電磁波のスペクトル

*電磁波のスペクトル
https://www.sugatsune.co.jp/technology/illumi-l.php

しかも蛍光灯や電灯から発生する磁界のことをいってるわけじゃないんですよね、蛍光灯につながっているケーブルから出る電磁波をどうこういってるわけで、もうね。
で、もともと 50Hz や 60Hz の周波数の家庭内の配線、高周波ですらないケーブルなんかにシールドしようがフェライトコアを付けようがアース(?)しようが、何の意味もありません。
さらにアホ話は続きます。

 

アースで電磁波防止??
アースすることで電磁波防止だとか商用周波数磁界の居住環境曝露を減らすだとかもう意味が分からないキチガイレベル、そんなのあり得ないわけで、電子レンジや洗濯機なんかのアースの目的は電磁波の防止や軽減とか全く関係ないのです。

万が一、家庭の電化製品が漏電して外部に通電した状態になった場合、人間がそれに触れると電気が人間を通るわけ、つまり感電するんです。
で、アースはそういう場合に備えて、アース線を通して抵抗の少ない地面に落とすことによって感電や漏電火災を防ぐ目的があって、もうひとつはノイズ対策目的のフレーム接地です。
どちらもこの人たちの言う電磁波とは関係のない事。

日本の商用電源は片線がアースされてますが何か?
そもそも日本の商用電源は既に片線が接地(アース)されているから 2線なわけ。
家屋内の配電ケーブルそのものに電磁波防止のアースをとって電磁波対策とかもうね。
日本の接地端子付きの 3口コンセントの接地端子の接地(アース)とは AC接地とは別の接地線で、フレーム接地用に使うもの。
アメリカなら AC電源自体に接地なし、別で接地線が引かれているから 3線なわけ。

「アース」という言葉の上っ面の利用でそれっぽく聞こえる
電磁波とか関係あるのは高周波ノイズを出してそれに影響を受ける機器なんかの場合。
で、そういうのはなんで対策するのかというと、電子機器の電源とグラウンドがノイズの無い安定した「電位」を保っていなければ電子回路が良好に動作しないからです。

たとえばフェライトコアは高周波ノイズ対策で使われますが、使われる理由は、機器の基板(回路)の設計変更などをしなくても後付けポンで対策できるところが便利だから。

 ・たとえばこんなの。
 後付けポンの安価なフェライトコア

ノイズ対策できる仕組みは、「基板周辺のケーブルから磁界が発生する → フェライトの持つ磁束を集める力によりコア内に磁気エネルギーが集まる → フェライトの磁気損失により熱に変換される」というもので、コンデンサを使わなくても高周波ノイズが外に出なくなるという仕組みで、弱電機器ではよく使われています。

強電機器などのノイズ対策としてコンデンサを使うものは、ノイズをアース(回路のグラウンドで、電位の基準になる場所)に流すことで対策するもので、安定したアースが無いと効果が得られないため、電位の基準になるアースと、それをより安定させる保安目的のためにフレーム接地(アース)もおこなうもの。
フレーム接地されたフレームは大地と電位がほぼ等しくなり、機器の電源とグラウンドの電位差がほぼなくなって、ノイズの無い(ごく少ない)安定した電位を保つ仕組みです。

・アースという言葉の上っ面
詐欺る方の肩書きにそれっぽいものを設定して、うまく電磁波脳の人や電磁波脳候補を集めてきて、その人たちだけを対象に電磁波がヤバいと煽ってヤバいもの対策を売りたいわけなんだし、そこでアースがどうのと言葉の上っ面を使ってゴニョゴニョ言ってれば、誰ひとりわけがわかっていないんだから専門的に聞こえたり思い込ませることが出来るというか、いかにもそれっぽく聞こえれば中身がデタラメでもリーディングできるじゃないですか。

そのうえ自分がセミナーにお金を出してまで入手した情報が嘘だとはにわかに認めたくない心理が働きます、これ放射脳と同じ構図、本人が気付くまでずっと詐欺師のターン。
いずれにせよ 50Hz や 60Hz の商用電源のケーブルから高周波も出ないし、電界強度の弱い家屋内の配線から大袈裟な対策が必要な磁界も発生しません。

電子機器の回路安定動作のための高周波ノイズ対策や強電機器などのノイズ対策と、配電ケーブルやなんでもかんでもから「電磁波が出て危険だ、白血病になるから電磁波対策!」ってのを「電磁波、アース」という言葉を使って混同させよう、対策商品(笑)を買わせよう、施工させようという意図があるんでしょう。

でもコンセントを通じて室内の電化製品を何でもかんでもアースしてると、機器のアースの電位差でループが起こります、場合によっては違うもののアースどうしをまとめて束ねていたりするのと同じ状況になっていたりする可能性だってあり得ます。
そっちの方が現実的に問題になりかねないんだけど、そのことについてはギャーギャー言わないんですよね、それじゃあただのアホですわ。

・電界ガー
自称意識高い系の人って、根本的にわかってなくて、信じちゃってる嘘情報を振り回して常識に対決して優越感持つような変わった人が多いですよね、で突っ込まれると陰謀だとか言い出すわけですし、この手の商売が霊感商法に引っかかる人や放射脳の人をターゲットにしているのもよくわかります。

そもそも、電磁波についてある事ない事ぎゃーぎゃーいってる人って、だいたい電界と磁界の磁界が話題になってるはずなのに、商品の説明では、アースするから電界ガーとか言い出すんですよね。
それも変です、コロコロとどっちか片側だけとか、電磁波って電界と磁界の波なのに。

つうか電界だけなら電圧がかかっているものの周りに発生してますし、それをアースして何で電磁波対策とか言うんでしょう?
電磁界の周波数が高くなってはじめて電界が磁界を生み、磁界が電界を生みの循環になって、次々と波として遠くに伝わる性質が強くなる、その波のこそが「電磁波」なのに。

 

弱い電界強度なのに強い磁界(=電磁波)だって?
普通、家庭では交流で 50Hz か 60Hz の周波数のものが電柱上の変圧器を経て低圧になって、引込み線を通して家庭内の分電盤にいくわけですよね、つまり家庭内の配線は例外なく分電盤以降のケーブルで、低圧になっている時点で、もう既に電界強度が弱くなってます。
電界強度が弱いものが強い磁界を出すとかありえないわ。

何らかの機器が通電状態で稼働していたとして、50Hz や 60Hz の周波数ってのは一定で、そのケーブルから発生している電磁波の強さは電流に比例して距離の2乗〜3乗に反比例するわけで、ちょっと離れたら、もともとの低レベル電磁界の影響もぐんぐん小さくなるわけ、ぶっちゃけ元が低レベル電磁界でしかないんだから超低レベル電磁界です。

問題の家庭内配線のキャブタイヤケーブルから 2倍離れると電磁波の強さは 1/4 ~ 1/8 に、ほんの 10倍離れるだけで最大 1/100 ~ 1/1000 程度になっているわけで、それで病気になるなら世界中の人類はもうとっくに滅んでます。

日本だけ大幅に規制が緩いというデマ
超低周波電磁界の磁界の規制値が今どうなっているかというと、低減係数(5倍の安全率)を設けて磁界の規制値は 50Hzの場合【電界(5.0kV/m)】、60Hzでは【電界(4.2kV/m)】で、ともに 200μT。
この規制値も日本だけが異常に緩いだとか書かれたりもしてるんですけど、もうぶっちゃけありえないウソ。
これは ICNIRP、国際電離放射線防護委員会の国際的な曝露ガイドラインに日本が後から合わせた基準だし。
欧米の住居内での磁界の「相乗平均値」と「規制値の上限」を比べ、日本は〜とかいってるのは詐欺。

で、すべての電化製品が規制値以下に収まってますというか、瞬間値でも 200μT も出すものはまずないでしょ、あのコワイコワイ、白血病ガー、とかよくいわれる送電線直下 1m のところで測ると 20μT 程ですよ、電磁調理器の最高レベルでさえ 27μT 程度でしょ?
世の中白血病だらけなんか?嘘こいてんじゃねーぞ。

 

小児白血病が2倍?
この手の人たちは「疫学的には 0.4μT の長期ばく露で小児白血病が2倍に増える」というデータがある、というのを持ち出して、ヤバいんじゃ!っていうんだろうけど、疫学研究ってデータをまとめて再解析する統計のようなもので、これは別に患者が2倍になってる事実があるとかいう事じゃないんですけど、そこらも故意に錯誤させてるんですよね。
で、日本だけ大幅に規制が緩いというのなら、日本だけ小児白血病が大幅に多いですか?
ないですよね、嘘ですね。

そもそもこのアールボム博士らによる磁界と小児白血病との関係を調査した9つの疫学研究結果のプール分析(プール解析:British Journal of Cancer(2000)83(5))は、無視されているわけではなく強い関心を持たれていますけど、対象者選択の偏りの影響を受けている可能性があると言っていて、これだけでは関連性があるともないとも言い切れないわけ。
で、これが現実的にはどう判断されているかについては、
WHO Fact sheet No.263環境保健クライテリア No.238 などをよく読んでみてください。
環境省版:日本語訳はこちら WHO 環境保健クライテリア 238(より詳細な資料です。)

環境保健クライテリア No.238 より

商用周波数磁界への居住環境曝露は,世界中でさほど大きくは変わらない。
住居内での磁界の相乗平均値は,欧州で0.025 ~0.07μT,米国で0.055~0.11μTの範囲である。
住居内での電界の平均値は,数十V m-1の範囲である。
特定の電気製品の近傍では,瞬間的磁界の値は,数百【200~300】μTほどである。
電力線近くでは,磁界は最大で約20μTに達し,電界は最大で数千V m-1である。

50または60Hzの居住環境磁界への時間平均曝露が小児白血病の発症率の上昇と関連付けられているレベルを超える子供は少数である(1.1.10節参照)。
平均曝露が0.3μTを超える子供は約1~4%,曝露の中央値が0.4μTを超える子供は僅か1~2%である。

WHO環境保健クライテリア(EHC 238)を要約すると、『居住環境や労働環境で発生する中間周波電磁界の曝露で健康影響が生じる科学的証拠はない』ってことです。

…っていうと、御用学者を使った洗脳だとか、国の陰謀だとか言い出すわけですよね。

だったらとっとと症例を出せばいいって話
じゃあ曝露の中央値が 0.4μT を超える僅か 1~2% の子供というのは、みんなが小児白血病になってますか?、なってませんよね。
あと、1階で寝ていたとして、1階と 2階の間のキャブタイヤケーブルからの距離が仮に 1m ほど離れているとして、そのケーブルから何倍離れている事になってます?
10倍、20倍どころじゃないでしょ。

てかそもそも詐欺師が持ち出してきそうな、「子供が 0.4μT の長期ばく露が出来るような家屋」ってのは、いったい日本に何軒ありますか、と。
何世帯あってそのうち何%か、これは調べたらわかりますよね。

てかむしろ寝てる間って通電してて電気喰うものなんてほとんど使ってないじゃね?
それと、明らかに家庭内配線の電磁波で病気になった人がいるんですかと。
いるならそれすごい貴重な症例なので、ぜひとも世界に向けて公開してください。

・悪魔の証明
ちなみに、「科学的にどうこう〜」って言い出す人って、だいたい科学的に考えてない人が多いみたいなので念のために書いておきますが、「いないでしょ」って言ってる側にいないことを証明しろっていうのは、俗にいう「悪魔の証明」ですからね。
「いる」っていってる側が、いる証拠を出さないとダメなのです。

脳内妄想やらどこかの誰かの受け売りの陰謀論と違って、そこらちゃんとオープンでフェアになってるんだから、メディアでデマこくんじゃなくて、学術的に反証する機会だって用意されているわけです。
そのかわり、因果関係も矛盾なく説明できないとダメで、追試もどの研究者がやってもちゃんと再現性がないとダメなんです。

3000μT 曝露でもガンが増殖してませんがなにか?
規制値 200μT の 15倍、3000μT の曝露でも癌を増殖させることすらできません。

cancer

出典:移植乳がんの増殖に対する磁界の影響(*下記で紹介している電磁界情報センターpdfより)

 

電磁波の中で暮らしていますが何か?

で、もしそんな超低レベル電磁界ばく露で健康が害されるというなら 700MHz から 2.5GHz 帯の携帯電話とか使ったら瞬間で死んでるんじゃね、鼻血ブーですかああそうですか、50Hz とか 60Hz と桁違いの MHz、GHz ですよ?、どうします?
それを距離ほぼゼロで脳に近い耳にくっつけてるわけで、なんで生きてるんですか。
バカですか?、ああそうなんですか。

BS や CS でテレビなんか見てる人、衛星放送なんて 3GHz ~ 30GHz だし、コンビニの前に吊ってある殺虫灯やら殺菌灯とか日焼けサロンの紫外線なんてもはや 3PHz ~ 30PHz ですよ、発ガンして即死レベルじゃね?
高周波が飛び交ってるのになんで生きてるんです?

ていうか、太陽とかテレビ・エアコンのリモコン赤外線なんて 3THz ~ 3,000THz ですよ、もうね〜、わ〜大変!(棒)
もう炊飯器で御飯炊いたらダメ、死にます。
どんなに寒くてもコタツに入ったらダメ、死にます。
というか、肉眼で色を見たらダメ、死にます。

さあどうします、すぐにリモコンとか治療器は捨てちゃわなきゃ命が危険じゃないんですか?
3Hz とか 1,200Hz の低周波治療器とか体に付けたら発ガンするんですかね?、もう肩こり腰痛筋肉痛を低周波治療器でほぐすよ、どころの騒ぎじゃないっすね!
てことは同じような周波数の病院の治療器もヤバいですね、あああ恐わ!!(棒)

波長 = 速さ(300,000km/s) ÷ 周波数

何かから発生する電界磁界の波長、それ何千キロメートルに及びますか、要計算。
うわーヤバい、電界と磁界が交互に発生しながら波のように伝わっていくぅ〜!
地球には、もう住めないー!(棒)

そんな電界と磁界の周期的な変動が、なんと光の速さと同じ 1秒間に 30万km の速さ(km/s)で伝わっている波、それが電磁波です。
そのまっただなかで暮らしていて、電磁波脳の人たちはどうやって生きているんでしょうか、バカですか?、ああそうですか。

いっそ洞窟で暮らしますか?
ああ、もうダメ、電磁波出るっ、電磁波出ますうっ!!
いやああああっっ!!!!!商用周波数磁界絶対ダメぇえええ!
あ、ダメ、ビリビリィイイ〜!!、洞窟ダメ、花崗岩絶対ダメぇえええ!
自然界に存在する天然の放射性物質のウランーッッッ!!
さ、3ppmぅ〜、トリウム 13ppmぅ〜、放射線出るっ、放射線でますぅ〜数値高いぃイイ
いやぁぁぁああああもうダメー!石英に太陽ぉ〜、水晶ぉおおお!振動ぉぉぉぉお〜!
あー、振動ダメ〜、圧電、逆圧電ンーッッッ!!、水晶発振ーオーマイガー!
ビリビリィィイ〜、蓄積ィイイイ〜!

なーんてね。
何がいいたいかというと、こういうことでギャーギャー過剰反応する人は子供や自分の健康を気づかっているのではなくて、大気中の水分が嫌だと思い込んだとたん、その水を防ぐためにカッパを着たり必死で傘をさしている狂人と同じ姿だといいたいわけです。
で、そんなだからこそ騙される。
こんなタイプの人はコールドリーディングでいくらでも騙せます。
Diary of a Madman

 

電磁波過敏症という診断は存在しない
結論からいうと、電磁波とかまったく関係ない。
自称「電磁波過敏症」の人も、二重盲検でテストすれば間違いなく不正確な答えしか出てこないでしょう、やな話だけどこれがリアル。
酷くなると、なぜか最終的には共通して「思考が盗聴されている」というキチガイ世界入り。
WHO ファクトシート No.296 には、二重盲検で症状が電磁界曝露と相関しないことが示されたうえ、「医学的診断基準はなく、その症状が電磁界曝露と関連するような科学的根拠はない」とされています。

そもそも医学・科学コミュニティーは電磁波過敏症のことを病状とは認めていません。
二重盲検で全く関連性が示されない、実際に出ている症状と電磁波の存在にまったく関係が認められない、出ている症状の原因が電磁波とは関係ないのに、その症状を電磁波過敏症と診断することはできませんし、電磁波過敏症としての診断の基準などできる道理もない。

曝露ガイドラインの根拠にもならない

ICNIRPのガイドライン
低周波磁界への長期ばく露が小児白血病のリスク上昇と因果的に関連することを示す科学的証拠として現在存在するものはあまりにも弱いため、ばく露ガイドラインの根拠となり得ない、というものである。とりわけ、もし関係が因果関係でなかった場合、ばく露を低減しても健康への利益は何も生まれないであろう。

電磁波が蓄積する??、帯電する??浸透する??
えっと、通過するんですけど…。
商用周波数の磁界を体内に蓄積できる人がほんとにいるんですか、電磁波は脂肪かなにかですか、ああそうですか。

電磁波は電界と磁界の周期的な変動が光の速さで伝わっている波、その発生源が存在している状態なら体内を通過できるけど、通過できるといっても、50Hz とか 60Hz みたいな電離作用もない低い周波数なんかエネルギーがちっこすぎて遺伝子を傷つける力もないわけ。
ガンにもなりません。

しかも発生源からちょっとでも距離があればどんどん弱まるわけだし電源 OFF にしたと同時に電界も磁界もなくなる。
通電やめたとたん発生源がなくなるものが体内に蓄積するわけがない、電磁波が人体に帯電するとか平気で言ってる人もいますけど、帯電て、それ静電気とちゃうんかと。

静電気だったら電位差があるところにはどこにでもあるでしょうけど。
もうぐちゃぐちゃ。
てか人体のほとんどが水分だから蓄積されるとか言ってる人、電磁波が人体に蓄積できるわけがないじゃん。
つうか、蓄積できる方法を見つけたら億万長者!、億万長者でてこい!

 

こっちが本物の電磁波セミナー、デマから身を守ろう。

電磁波がこわいですか?

WHO は近年実施した科学論文の詳細なレビューに基づき、現在の証拠からは低レベル電磁界ばく露により健康への影響があることは確認出来ないと結論しています。

JEICのページから、WHO国際電磁界プロジェクトページの和訳文が閲覧できます。
http://www.jeic-emf.jp/note_who_japanese.html

それでも電磁波がこわいですか?

inali お薦めの「電磁波セミナー」があります。
これがあれば、もう偽物の電磁波セミナーとかいらない(元から要らない)です。
しかも無料で、どこにも出かける必要もないし。
誰にでもわかるムービー、ページの一番下からセミナーの pdf がダウンロードできます。

これ絶対ちゃんと見てください、価値ありますよ。
電磁波の健康影響と電磁波リスクとのつきあいかた
http://www.jeic-emf.jp/seminar.html

電磁界ばく露の長期的影響が心配ですか?
やさしく要約している pdf、ここの 11ページあたりが本題。
「弱い磁界でも長く浴びていたら病気になるのではないか?」
これに目を通しておくといいかと。
http://goo.gl/NEgSVs

 

・ほらね、陰陽道風水電磁波鑑定(笑)とかイラネでしょ?
わけのわからないことを書いてる人たちのセミナーに 4,000円とか28万円とか払えないわ、普通はそうでしょ、お猿じゃあるまいし。
もうね本気でヤバいと思うなら東電呼べばいいじゃん、測定してもらえますよ。
しかも霊感商法じゃないし。

測定器を貸してほしいなら、怪しい商売人じゃなくて、電磁界情報センターなど普通の機関にあたればいいじゃん、貸してくれますよ。
あと変な人の話より前に公知の情報の文字を無料で読めって感じ。
だけど政府の陰謀だから読まないんですか、ああそうですか。
身のまわりの電磁界について[PDF] – 環境省
送電線等の電力設備のまわりに発生する電磁界と健康[PDF] – 経産省

電磁波こわい!の人はきっと誰かに煽られたから無駄にこわいんでしょ?
で、それは誰で何者ですか?、そこ大事。
電磁波こわくないグッズとか何か買わされているか、買わされようとしてるでしょ。
それデンパに騙されてるだけですから。
データはWHOの陰謀で嘘が書いてある。政府の陰謀で、省庁の陰謀で…!
それなんでもかんでも反政府みたいな連中にまんまと活動家予備軍や票田にされようとしてるだけでしょ。
でも WHO だから、環境省だから経産省だから陰謀だつって耳を塞いで聞けないんですよね。
だんだんそうなるんです、わかります。
合掌。

 

デマとリアルの区別がつかない人たち

Facebook は結局いまもデタラメなアカウントやスパムアプリだらけ、情弱は常時カモです。
それを Tweet で拡散とかもうね、リテラシー大事です。
誰にでも間違いはありますが、とりあえず「みた」とか「聞いた」とか「〜が言ってた」みたいなソースが曖昧な話に対して脊髄反射的に何でもかんでも「いいね!」したり Retweet するのやめましょう。

それが「差別」や「地域分断」や「デマ」につながるような事ならひと呼吸置くか、少しでも考えるなりして、ウソではないか確かめてからでもいいじゃないですか。
情報の出所、一次ソースにあたりましょう。
それで一体誰が得をするのか、誰がいわれなき誹謗に晒されてしまうのかってのも少しは考えましょう、それか、アメブロから出てくんな。
リテラシー大事です、2回いいました。

unfounded

隙あらばゴミがわらわら湧いてくるだけ
美味しんぼの『福島の真実』という事実と乖離した表現は、結局はこんな事の呼び水の役割を果たすだけ、あんなのは断じて誰のためにもなっていないわけです。

美味しんぼの件は、漫画もそれを取り巻くメディアの報道のありかたも、近年まれにみる破壊活動の片棒を背負ったようなものだと感じています。
選択的に極左や新左翼にご意見を伺って周るメディア、騒ぎの発生がマッチポンプな仕組み。
まあそのおかげで根拠の乏しい、しかもいい加減な事を騒いで煽ってまわっている人たちが誰なのかってのが見えてきて、よくわかったという点もあるんですけどね。

でも、隙があればこういう事になるっていうのはけっこう恐ろしいです。
原発事故の情報やその経過状態、観測データなんか、特に正確な情報こそが必要な情報なわけで、だれもデマ情報なんて要らないんです。

そういえばコスプレ坊主も Facebook に売り物らしき石のブレスとか並べてました、でもそんなの普通にアクセサリーショップで売ってます、たくさん買い付けるなら御徒町でも行ってこいと、そうすれば値段の相場もわかるでしょう。

平成 26 年 6 月 9 日
独立行政法人国民生活センター 報道発表資料
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20140609_1.pdf

コールドリーディングというよりも、もう『カモの情報を得た後からのホットリーディング』なわけだし、すでに99%ほど騙されてる人。
騙す側からすれば、あと一押し脅すだけで済むんだし、ものすごく騙しやすいんでしょうね。

ある意味精神的に追い込まれている状態の人がカモなんでしょうけど。
だけどこんなしょうもないものを騙されて買ってあとから気がついて憤慨している側にだって問題がないとはいえないわけで、しっかりしてくださいよ。
放射脳、電磁波脳の傾向がある人ってカモ特性としても共通だろうし、相性は抜群だわな。
反原発などをネタにそういう人を集めているのは公安に監視されているような団体ですよ。

デマを伝播するユーザーも詐欺師の幇助をやってるんだから同罪だよ(´・ω・`)

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top