goods and life +

アーカイブ : おでかけ・徘徊

馬がいない日の藤森だっていいじゃないか にんげんだもの

馬がいない日の藤森だっていいじゃないか にんげんだもの

今日は馬いないけどね…(´・ω・`) 藤森神社は駈馬神事や菖蒲の節句の発祥地で、紫陽花苑が有名だったりもする。 藤森神社のイメージといえばまずは馬だけど、今日は馬はいない日。 でもこんな感じで、←人・馬、車→ って感じの非日常感が日常。 歩兵連隊碑の脇を流れるお水のところに、色のついた落ち葉もちらほら。 お手水の龍の角が折られ...

「仕事」というライフハック

「仕事」というライフハック

お仕事…(´・ω・`) マンションをコンコン叩きならがら、だんだん高いところから降りてくる人達。 返って来る音の反応をチェックしてる人たちの影の動きが面白かった。 きっと何かの調査みたいな、人の安全を守るお仕事。 そのすぐ近くの酒蔵あたり、緑の杉玉があるってことは新酒が入ったのかな。 明かりがついてたけどまだ準備中。 お酒と料...

鳴かぬなら鳴くまで待とうジャポニカ学習帳が嫌いな人は見るな

鳴かぬなら鳴くまで待とうジャポニカ学習帳が嫌いな人は見るな

蒸し暑い…(´・ω・`) また蒸し暑くて、まだ夏が抜けきっていないような感じがしたお天気…。 これはぜんぶ歩きついでの Leica D-LUX (Typ 109) の Jpeg 撮って出し。 こういう写真はそんなにシビアに扱わなくても歩くついでにお手軽に撮れたりする。 だってじっくりフレーミングとかしてたら虫どっか行っちゃうん...

シャボン玉の子供がいない狸橋化する世界

シャボン玉の子供がいない狸橋化する世界

「狸橋行ってくる」って感じで(´・ω・`) 突然だけど、なんか秋田美人て、本当に美人だな〜、と。 ここは古美術店が連なる新門前通の近くなんだけど、いまちょうど何必館で「昭和という時代 木村伊兵衛展」が開催されているところみたい。 ライカといえば木村伊兵衛、って感じで、よく知られた作品が多い。 まあ女好きでも有名だった木村伊兵衛...

初秋のヘリコイド付きマウントアダプター・ジュテームのススメ

初秋のヘリコイド付きマウントアダプター・ジュテームのススメ

Hello October !(´・ω・`) もう秋なんだよなー、って、でも今年はまだツバメがいます。 なんでだろ? ススキも今頃になってやっと増えてきた感じ。 中秋の名月の頃、ススキはたくさんあったっけ?、って感じで少し季節がずれてる? そういえば彼岸花もまだ咲いてたりする。 生き物も植物も暦に縛られないというか、もっと正確...

雨のトワイライトデビューのススメ

雨のトワイライトデビューのススメ

雨降りすぎやろ…(´・ω・`) お昼過ぎてしばらくして雨がやんで、ちょっと空気が洗われたような感じで。 空気が洗われたら、多少暗くともそれは写真にも出るんだなあ…。 少し色褪せてきてるけど彼岸花も所々咲いてて、雨上がりのお散歩してる人もいる。 で、山の上にかかる靄が綺麗だなあって思ってたら…。 でもそのはあとすぐにこれ。 怪し...

病める時も健やかなる時もホイットホイット

病める時も健やかなる時もホイットホイット

始まるのだ…(´・ω・`) 伏見祭や花傘祭とも呼ばれる、御香宮のお祭り「御香宮神幸祭」がもうすぐ。 御香宮神社は伏見九郷の総鎮守、九郷っていうくらいだからエリアはすごく広くて。 最近の近所の様子といえば、花笠の準備で華やいでる。 これがまたいい感じ。 …てか、晴れたり曇ったりめちゃくちゃ湿気たりややこしいお天気。 この花傘は室...

21世紀の雨の匂いと路地事情

21世紀の雨の匂いと路地事情

雨…(´・ω・`) 高瀬川沿いを歩いてたら、なんかキノコがいっぱい生えてた。 京都は最近ちょっと雨で湿気る日が続いたからかな? そこから三条へ向かう途中、また雨が降ってきたし…。 先斗町歌舞練場の屋上に見えている鳥居は、そこに祀られる正一位稲荷権太夫明神のもの。 それともうひとつ、表鬼門にあるのが水神だったり。 11月の下旬頃...

Return Top