goods and life +

MissionControl になって不便でしかたない

Spaces やめて MissionControl になってから
不便でしかたない~ヾ(`д´#)


Spacesはとても便利な機能。なぜAppleがMissionControlに変更したのかわかりません(というかMissionControlで仕事が捗るようになったという意見を聞いたことがありません。)TotaleSpacesでSpacesの復活を!

って、男子ハックさんも書いてますけど、ほんとそう思います。

まあ TotaleSpaces を買えば似たような環境が作れるわけですけど、12ドルとか。
もーね、MissionControl になってから不便にしかなってない、もしかしたらほとんどの人がそう思ってるんじゃ…?

こういう役に立たなそうな小さな変更がイヤで、それで Mac OSX Lion の時はおもいっきし敬遠してたってことを思い出しました。

mission_control

でもなー、そうとはいえ OS X Mountain Lion は細かいところがいろいろ便利になってたりもするんですよ、テキストエディットとかいろいろ。

 

しかしそれでも Snow Leopard の時の Spaces と Exposé ってすごい作業性が良くて、本当に便利なものだったと思うわけですよ。
Spaces みたいなのは Ubuntu とか Linux のデスクトップ系にもありますけど、いまどきウインドウ切り替えが無かったら不便ですよね。

でも画面遷移だけならF3キーの MissionControl だとデスクトップをどんどん任意で増やせるし、そこからクリックひとつで移動できるからいいけど、作業の内容によってはそれよりも Exposé を使う頻度の方が高かったりもしたりして。

Exposé を使うと、開けてるウインドウがたくさんあって、ウインドウが重なってても一瞬で任意のウインドウにフォーカスできるし、デスクトップに置いて並んでいるまだ開けていない書類やフォルダにもアクセスしやすかったんです。

MissionControl はもういらないあってもいいから、Exposé を復活させて~♪

Spaces&Exposé

Exposé のキーファンクションを F13、F14、F15に割り当てていれば、2モニタでウィンドウを色々開けててもすいすい~っと行ってたのにさ。

MissionControl って、ぶっちゃけ小画面で1モニタという作業環境のことしか考えてないのかもしれないとか思っちゃいます。
あと Launchpad だっけ?、あんなパフォーマの At Ease みたいなもの正直いらんでしょ?
iPhoneだったらああいう感じでアイコンが並んでたら楽しげで小奇麗だけど…

Spaces もだけど Exposé だってすごい便利だったのに、どうしてこうなった(°Д°)?

と思ったら!!

10.8.1アップデートのあと、ちょっと調子が悪くなって、⌘(コマンド)+Rで再起動し、10.8.1のディスクを消去してから再インストールしたら!!

なんと F13、F14、F15 のキーファンクションで Exposé 動いてるじゃないですか!!
てか、自分の環境のなにかがちょっとおかしかっただけだったんですね(°Д°)?

すごい、普通に Exposé の機能がそのまんま動いてます、Appleさん、みなさんごめんなさいです~!
わたくし、嘘ばっかかいてました!
PPCアプリを動かす必要のある場合だけ、SnowLeopard(便利なロゼッタでばっちり動く)に戻ればいいだけで、あとは全部10.8.1でいいです。

すごいすご~い(*゜▽゜*)♪

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 男子ハックさんのサイト、扇子goodですね
    ネタフル  http://netafull.net/
    なんかも参考にして、
    何とかせねば~
    って、一応悩む。
    ほんと、煩悩が多い

  2. FX師匠、WPなんだったら見てくれとかはどうとでも作れますよ。
    問題は中身なんですよ、どんなコンテンツを誰に向けてやるつもり?

この記事にコメントする

Return Top