goods and life +

ほんとうにぶったまげたLibertango

ほんとうにぶったまげたリベルタンゴ (*゜▽゜*)♪

シャンソン歌手の葉子さんとこで紹介されてた会田桃子さん。

アストル・ピアソラのリベルタンゴです。

ぶったまげてみませんか?
Youtubeだけど音もきれいですよ。


アドリブの空気感っていいなー。

ヴァイオリンはなぜか春よりも秋が似合うような気がします(*゜▽゜*)♪

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 8 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 踊りたくなった!コンテンポラリーダンスも、余裕ができたら
    再開したいことのひとつではある。

    秋と春の空気感は、ぜんぜん違うよね~。

  2. 会田桃子さんのヴァイオリンはどこかウェットな感じの音色だな~♪
    生ライブのアドリブセッション、いいなー

  3. リベルタンゴは連弾したよ~
    ピアソラ大好き
    アディオス・ノニーノ も良い

    でもタンゴはむずい

  4. リベルタンゴを速く連弾て難しそう~、タンゴってディミニッシュ・スケールとかまぎれてたのかな??
    アディオス・ノニーノ、主旋律が出てくる中盤まで、どれが主旋律なんってくらい変化があってもっと難しそう…
    でもきれい。じっくり聞く部屋が欲しいわ(´;ω;`)

  5. カッコいい~
    こういうのが本当にカッコいいと思うわ

    朝から感動

  6. 葉子さんは活動ベースが大阪と香川だから、みゆぴよんさんの都合があえばライブも行けますよ~♪

  7. ディミニッシュ・スケール?
    ああギターで使う言葉ね
    ディミニッシュコードをアルペジオで弾くのかな
    ディミニッシュコードは一杯出てくるよ

    アデイオス・ノニーノはノニーノ(おじいちゃん)の
    愛称で呼ばれていた亡き父に捧げられた曲なんだって
    公演先のニューヨークで訃報を聞いてこの曲を書き下ろしたそうだよ

    情熱的なメロディーだよね
    大好きなんだ

    リベルタンゴは何年か前東大寺で葉加瀬太郎さん
    演奏してなかったっけ?
    勘違いかも

  8. 鍵盤ではなんとかスケールって使わないのかなー?
    ギターはブルーノート・スケールとか、ペンタトニック・スケールとかディミニッシュ・スケールとかいいますね~。
    アルペジオではたぶん弾けないので、アルペジオなんだけどスウィープとかプリングでズルします。
    マイナーとかセブンは普通になんとかコードっていうけどねー
    葉加瀬太郎平城遷都1300年祭 大極殿音絵巻ってのがあったみたいですね。

この記事にコメントする

Return Top