goods and life +

リファラスパムのようなもの

リファラスパムとかリファラスパムのようなもの

あまりこういうことは書きたくなかったんですけど、こういった記事も人の役に立つかもしれないので書いてしまいます。
たま~に、リファラスパムからのアクセスを確認しています。
このリファラスパムの問題についてです。

リファラスパムって何かというと、アクセスさせたいページのURLをリファラ情報に固定して無差別にアクセスし、主に自分のページのアクセス解析を見ているサイトの管理者をろくでもないサイトに誘い出す目的でおこなわれるスパムです。

簡単にいうと、今となっては懐かしい「トラックバックスパム」や「コメントスパム」と同じ目的のものを、HTTPリファラを利用してやってるってこと。

目的
リファラスパムは、自分のページのアクセス解析を見ているあなたが「このリンク元はなに?」と思ってチェックした時に、ズバリろくでもないページにアクセスしてしまうきっかけを作るためにやっています。
ぶっちゃけこれ、mixi 等で出会い系の悪質業者がよくやる手口です。

ブログの管理者ページなどに、訪問者の足跡としてURLがリンクされた状態で残ることを被リンクメイキングとして期待していることもあるかもしれない、でも今はこんなものは効果ないです。

悪意がある
悪意がなければわざわざこんなことやりません。
同じスパムでも、文字で書き込まれたトラックバックスパムやコメントスパムだと、見たらわかるおバカな文章だし、ウザいサイトだなってわかりやすいので、管理者が悪質なリンクをわざわざ踏むことはないと思います。

でもリファラスパムの場合はURLなのでぱっと見てそういうのがわかんない、わかんないから踏んじゃう人が出る、それを期待してやっている悪意のあるもの。
特に何でもかんでもすぐに踏んで足跡をたどる癖のある人は要注意です。

とにかく踏まない
リファラを偽装してまでアクセスさせたいページ、そんなのはだいたいろくでもないサイトなので、踏む必要はないというか踏むな、ってことです。
踏むとさらにどこかへリダイレクトしていたり、ウイルスをダウンロードさせたり、詐欺サイトだったり、情報商材の宣伝だったり、風俗や偽ブランドの宣伝だったりそっち系です、もうね~、だいたいそんなところ。

 

対策
はじめて見る訪問URLの場合、心理的に何これ誰?って思いますよね。
まだまだアクセスが少ないな~って思っているビギナーなら特に気になるはず。
でも、初心者っぽい人がアクセス解析を見て何でもかんでもクリックするとか、それはスパマーの思うつぼ、初心者こそがスパマーの想定するターゲットかもしれないですし。


足跡をたどる癖のある人は、反応や行動を変えましょう。

×:「何これ誰?→クリック」
○:「何これ誰?→検索」

どうしても知りたい場合は検索で調べる
はじめて見るURLは、「” ”」でくくって、そのURLを検索してみると素性がわかります。

Googleの検索窓に "http://example.com/hoge/archive/842/0" こんな感じで " " (ダブルクウォーテーション)で URL を囲って検索してみましょう。
その URL を検索しても検索結果に出てこない場合、それって検索エンジンから相手にされない、インデックスすらされていない糞サイトなんです。

検索エンジンから相手にされないということは、わざわざ人に紹介する価値がないもの、ぶっちゃけむしろ害があると判断されているに等しい(インデックス削除されていたり、フィルタリングで見せないで隠されていたり)ってことですわ。

足跡からたどるとコミュニケーションは利用されている
足跡からたどるとコミュニケーションが広がるのか?といえば、ぶっちゃけ、広がることもある「かもしれない」って程度でしょ?
知らない人を足跡からたどるとか、そんなちょっとしたスケベ心とか期待とか、そんなのはあんまり必要ないと思いますよ、おおいに悪用されてますし、そっち目的の方が多いのかもしれない。
用事がある人ならコメント書くなりするんじゃないですか?

もうね~、最近じゃファンブログのアクセス解析のところに表示される訪問者のアバターでさえ、見たことのないものはチェックなしでいきなり踏むのはまずやめた方がいい。

リファラスパムと同じように来てもらうこと目的で足跡をペタペタつけてて、行ってみると肝心のブログの中身は不快なものだったりがっかりするようなものだったり多いですよね?
同じ人が何度も名前やアバターを替えたりしてるのもありますし、笑っちゃうぐらいものすごいこと経歴詐称してたりとか、そういうのに限って、一瞬も見る価値もないものだったりします。
本当にどうしても用事があったらコメントなどでコンタクトできるんですし。

知らない人にほいほいついていかない、っていうじゃないですか。(*゜▽゜*)♪

 

IP がわかってるなら即除外で Analytics もすっきり
Google Analytics などを利用していて、レポートページに不要なリファラスパムがごちゃごちゃしててうざい場合は、その IP を除外設定にするだけですっきり解決、見やすくなります。

追記:最近増えてるロシアのスパマーもうざい。
しつこいリファラースパムで最近話題になってきたロシアのスパマーのリファラースパムは、Google Analytics で除外に設定しておけば割とすっきりします。
気がつけば Sale だとか Apple だとか偽装して / (トップページ)へアクセスしてますよね。

他にもあるけどこいつです、全部同じ人。
除外にしておきましょう。
193.227.240.37、193.227.240.38、198.11.136.52、78.110.60.230
URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 13 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんばんは

    最近、こんなスパム多い気がしますよね
    URLで調べる方法があるんですね

    見たこと無い方からのコメント等も、1回は調べた方が良さそうですね

  2. URLを double-quotation で囲って Googleで検索してみると、インデックスされているものだったらそのスニペットを読んだり、スニペット付近にマウスオーバーした時に右横に現れる >> をクリックすることで、そのサイトにアクセスすることなくページの様子をチェック出来ます。
    インデックスもされていないようところなら、そのままガン無視で。

    最近はたちの悪い人多いですよ、マスクドさんとこで暴れてた人はファンブログもライブドアもアカウント剥奪されてたみたいですけど、なぜかA8に通報しても何も対処さないこともあったり。
    目立つところだと、偽ブランドとアダルトサイト用のリンクファーム作ってるとこなんかもあるし、それがまたおそらく多重アカウントだろうな~ってかんじだったりします。
    例えば http://fanblogs.jp/ の後に、brandaa とか lineagermt とか eoedenrmt とか入れてみてください。
    お縄頂戴ものですよこんなのとかね。

  3. こんにちは
    inariさんちではいつも勉強させて頂いてます
    そうですね まず、URLで調べる方法が
    有りますね 情報をありがとう

  4. fanblogs の中の人、スパマー多いよね~。
    例えば http://fanblogs.jp/ の後に、luo134 とかも入れてみてください。
    これも偽ブランド販売サイトへのリンク満載の自動生成リンクファームですよ。
    で、brandaa とか lineagermt とか eoedenrmt とかと同じ人じゃないですか?

  5. ファン部のアクセス解析は踏んでしまうこと多いよね
    最近は見る余裕がないからあまりないけど

    ブロ友さんちで見たことある(コメントで)は
    踏んでみたりするけど知らない人は要注意ね

    確かに興味持ってまた来ようと思ってる方は
    大抵は、コメント残してるし私でもそうするよね

    ここんとこず~っと毎日のように来てくれる人いてて
    長い事更新してないブログなんだよね
    最近は訪問してないけど、何か言ってけよって感じだけど笑

  6. どう見てもお金持ってなさそうな人がやってる感じのプアーなブログに、7,000万円があなたの口座に降り注いで来ます!とかいわれた日にゃ~ね…。
    おまえは7,000万円が自分の口座に降り注いで来たんかと問いつめられたらどうする気かとw

  7. http://fanblogs.jp/ の後に、xdfhfch とか入れてみてください。
    偽ブランド販売サイトへのリンク満載の自動生成リンクファームですよ。

    で、これも luo134 とか brandaa とか lineagermt とか eoedenrmt とかと同じ人じゃないですか?
    こんなのと初心者狩り目的の情報商材バカがいっぱいなの。
    fanblogs ドメイン悲惨だな

  8. こんばんは

    偽ブランド販売サイトのブログ見てきましたよ
    文字ばっかりで、読むのが大変でした(笑)

    書いているのは、純粋な日本人じゃ無いですよね
    変な言葉とか読めない言葉とか結構ありましたね

  9. 全部同じパターンでしょ、たぶんあれは自動生成ツールだよ、それを複数アカウントとって量産して、人間が書いてない
    こんなのが平気で放置されてっからたちが悪いw

  10. 特許庁が模倣品・海賊版撲滅キャンペーンやってますけど、どれほど効果があるんでしょう?
    宣伝するほうを法の強制力で取り締まりすることなく、買う人が悪いってだけではまったく終わらせることが出来ないんじゃ?

    Facebookのモンクレール偽物の宣伝とかも止まりませんし、Amazonで売られてるモンクレールも偽物ですし、モンクレールを含め、偽物を宣伝するスパム書き込みとかは毎日止まりませんし、下で挙げたようなファンブログにもいっぱいある偽物販売サイトのリンクファームも通報したってなくなってませんよね。

  11. http://fanblogs.jp/ の後に、xdfhfch とか whertjtkoo とか gghgjklkjmbf とか
    luo134 とか brandaa とか lineagermt とか eoedenrmt とか

    入れてみてください。
    偽ブランド販売サイトへのリンク満載の自動生成リンクファームそして同じ人じゃないですか?

    ファンブログ利用規約 第 7 条(禁止事項)
    (6)本サービス、他の会員および第三者に対するトラックバックスパム・コメントスパム等の迷惑行為。
    (12)本サービスないし弊社の運営を妨げる行為、弊社の信頼を毀損する行為、又は、その恐れのある行為。
    (13)公序良俗に反する行為、犯罪行為又はそれらと密接に関連する行為。
    (14)法律、法令違反又はそれらに密接に関連する行為。
    (19)記事、コメント、トラックバック等を大量に生成・投稿・送信したり、それらを自動生成・自動投稿・自動送信するツール等を使用する行為。
    (20)前各号に定める行為を助長する行為。

    全部該当しても知らんぷり、てか放置

  12. http://fanblogs.jp/ の後に、
    argormt とか everplanetrmt とか kokrmt とか r2rmtrmt とか eoedenrmt とか shinsangokurmt とか入れてみてください。

    これも全部リンクファーム目的の自動生成、同時刻に連続して投稿していて、同一人物なんじゃないですか?
    ここの規約はお飾りで、まるで機能していないみたいですけど。
    来年こそはもうちょっとちゃんと管理してくれるように願います。

この記事にコメントする

Return Top