goods and life +

Ubuntu 11.10 を 12.04 にしてみた

かつてない速さのUbuntu、新しいリリース12.04 LTS (*゜▽゜*)b

…というのが1週間ぐらい前に来てたみたいなんですけど、Ubuntu12.04 はインストールが完了しないというバグがあるらしいとの事で様子見で放置してて、そのまま忘れてました。
で、今日立ち上げたらこんなアラートが。

かつてない速さの Ubuntu って言われてるくらいだし、バックアップとってアップグレードしておこうかな。
Mac で使っている VMware Fusion だからこんな時でも気が楽です♪

バックアップをとっておくのも、万が一に備えてこのようなファイルを一枚コピーしておくだけですし。
とりあえずアップグレード(P)ってボタンをクリック

 

え、気の遠くなるアラートが出てるし…

ダウンロードに80日9時間、しかもインストールするのにも数時間かかるとか…
しかもキャンセルできないとか書いてます。
そんなんじゃ8月になっちゃうぞ♪

Ubuntu12.04 LTS の壮大なダウンロードが始まる…

ま、どうせきっと何かの間違いです。

いつもよりちょっと時間かかりましたが、全部で2~30分以内でした。
インストールが完了しないということもなく、

すんなりと完了しました、よかった。

再起動してみると、やっぱり軽くなったのが体感できるかな?って感じで Ubuntu12.04 軽快です。
inali は Ubuntu にメモリを 1GBしか割り当ててないのにきびきびしてますね。
Firefox とか なぜか Mac のよりもずいぶん軽いですし。
アドオンの加減かな?

LTS とはUbuntuの長期サポート版のこと。
便利なのに無料OSなので、うまく活用したいですね。

デスクトップ版のサポート期間を5年に延長するんだって(*゜▽゜*)b

URL :
TRACKBACK URL :

この記事にコメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top