goods and life +

冷製カッペリーニがおいしくなるジュレ

冷たいものが食べたい時にぴったりのトマトとバジルのジュレ (*゜▽゜*)b

ポルタフォーリオをつくった時にたくさん余ったトマトソースでジュレソースをつくってみました。
冷蔵庫から出してカップのふたを開けるとすごくいい香りがしてます。
作り方は簡単で、余ったトマトソース、塩、エキストラヴァージンオリーブオイル、バジリコなどのお好みの香草をゼライスに混ぜて冷やすだけです。

冷製カッペリーニがおいしくなるトマトソースのジュレ、さすがにプラセンタやエラスチンはとれませんけど、コラーゲンたっぷりです。

見た目も鮮やか、スプーンでぐちゃぐちゃにしてかけるだけ。
千切りにした大葉とツナ缶を用意すれば、食欲のでない暑い日でも冷製パスタがおいしくなりそう。
冷製パスタ以外にも、麺類や豚肉にもいけるかな?

豚肉のワイン焼きなんかにかけてもおいしそうですよ(*゜▽゜*)♪

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんばんは
    これは、作って保存しておけば、色んな料理に使えそうですね

    ちなみに、イタリアで「ボーノ」と言ってほっぺを指で触るのは、
    子供(幼稚園)がする動作です

    大人がする事は無いですが、日本人が言葉が分からなくてするので、
    レストランのウエイターがたま~にするかも?というくらいですね

    ジローラモは、ネタにしている感じもありますよね(笑)

  2. コンソメなどを入れておけば白身魚にも使えそうです。
    でもこれつくっちゃったらたぶんそんなに日持ちしないと思うので
    早めに使った方がいいですね。

    ほっぺたのグリグリ、やっぱり幼稚園児しかしないのか~
    やっぱりジローラモの野郎(笑)ちょいワル親父。
    イタリアに旅行した日本人が真に受けて、予約したリストランテで
    スーツ姿でやっちゃってたりするんじゃないかな~、不思議な光景(笑)

  3. こんばんは
    ご訪問、ありがとう!
    だんだん、冷たい物が、美味しい季節になりましたね。(*^。^*)
    この、ジュレだったら、ソースが水っぽくならなくて、
    良さそうですね。
    トマト、ツナ、大葉って、サイコーのコンビですよね。(*^_^*)♪
    本場のバジルより、大葉の方が、好きかも…

  4. 細麺のカッペリーニにミニトマト、ツナ、千切りの大葉、おいしいですよ
    ジュレも冷たいし、冷たいもの食べたいときのために作ってくださいね~♪

この記事にコメントする

Return Top