goods and life +

おさいふ、食べたった♪

お財布タベタッタ (゜▽゜)!

イタリアではおいしかったりした時、タベタッタ!と叫んだりします。(嘘です)
ウソとか書いたらダメですね、普通はボーノいいますし。

てことで、おさいふ(ポルタフォーリオ)という名の「何か」です。

 

お財布(portafoglio di borsa)という名の「何か」

これは炊飯器で超簡単!シリーズってわけではなくて、でもわりと簡単です♪

こんなのがあれば火も使わないで OK ですね。

TIGER これ1台 グリルなべ ボルドーブラウン CQD-A120-TB

用意するもの
若鶏の胸肉、モッツアレラブッファラ、エリンギやマッシュルームなど、生ハム、オリーブオイル、ナガノトマトの「イタリア産完熟トマト使用・イタリアの畑からあらくつぶしたトマトピューレーづけ」添加物不使用 390g×1/3パックほど、塩、粗びき黒胡椒、乾燥バジル、オレガノパウダー、すりおろしにんにく、白ワイン。

つくりかた
エリンギやマッシュルームを使う場合はカットしてからオリーブオイルを使ってソテー、乾燥バジルを少々加えて少しさましておきます。
旬のキノコを使う場合、順番が逆で、ソテーしてさましてからカットします。
それに生ハムを小さく小さくカットしたものを和えて、さらにモッツレラブッファラと和えておきます。

モッツアレラ ディ ブッファラ カンパーニャ DOP

若鶏の胸肉を半分にカットし、さらに断面をがま口の様にポケットにして、その中にキノコとチーズを入れて片栗粉少々で閉じます。
オリーブオイルと塩、胡椒でソテー、写真のはちょっと失敗で、鶏は皮のついた面から先に加熱してください。
片面が焼けたら裏返してオレガノパウダーと白ワインをかけてホイルを包んで焼きます。

その間に、トマトピューレーづけにすりおろしにんにくとオリーブオイル少々を加えたトマトソースを作ります。

トマトソースを皿に入れ、お財布(ポルタフォーリオ)をのせたら出来上がり。
丹波ワイン 播磨産シャルドネといっしょにど~ぞ♪

丹波ワイン・播磨産シャルドネ

これは豚のモモとかフィレでやってみてもおいしいよ(゜▽゜)b

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 9 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. しゃるどねー♪
    これ、ナイフを入れる瞬間がワクワクだね!
    盛り付けが、ステキ風に進化してるー

    鶏の岩塩焼とか、食べたくなってきた。

  2. 写真、ちょっと小ましになったでしょ(笑)
    ほんとは上からも塗り付けたみたいにソースまみれになってる方が
    おいしいんだけど、それやると何かわかんない写真になります
    おいしいよ~♪

  3. たくさんかけたいよね!

    ソース入れで、オシャレに添える。洗い物が、増える笑。

  4. これ、たぶん出してくれるところにいくと、もっとケチャップみたいに
    なるまでソースを煮詰めて、全体に塗りたくって出てきますよ

  5. こんばんは
    今日は、盛り付けも綺麗ですね(笑)
    鶏肉の詰め物は、意外と簡単で美味しいですよね

    「タベタッタ」勉強になりました、
    今度、友人のイタリア人に使ってみます(笑)

  6. タベタッタとか、タベーネとかタベーナとか、ありそうなようで
    ないですね~
    これもしかして普通のとろけるピザ用チーズでもおいしいかも…
    そういえばジローラモがやってるみたいにボーノいいながらほっぺたを
    グリグリする人なんて、ぜんぜんいませんよね?
    あれもたぶん嘘ですね

  7. こんばんは。

    今もあるのか、わからないけど市ヶ谷にタベルナってイタリア料理屋が
    あったんですが、これはイタリア語なんですかね?

    たぶんそうなんでしょうけど。
    レストラン「食べるな」と覚えていたんだけど、どんな意味でしょうか?

  8. タベルナは居酒屋さんのことですね

  9. 質問しといて今頃読みに来た。
    質問して5分後に返事もらってたとは。

    居酒屋ですか?
    ありがとうございます。

この記事にコメントする

Return Top