goods and life +

大葉とトマトのベーコンチーズ焼き♪

夜中に小腹が減ったら、大葉とトマトのベーコンチーズ焼き (*゜▽゜*)♪

夜に小腹が減った時、簡単にできるオードブルがあるとうれしいですよね~♪
涼しくなってきたけどまだまだ昼間の光は眩しい~、でも夜トマトしておくと日中の日差し対策もばっちりですね。
で、今日たまたま高知県産の土佐生姜が特価だったので、しょうが太郎をゲット。

高知の土佐生姜

高知県産しょうが太郎

これだけあるとわりとたっぷり使えるので、今回は夜の冷え対策にもちょうどいい土佐生姜を使って、はじめに生姜醤油を作ります。

生姜醤油を作ります

生姜醤油

といっても、洗ってすりおろして丸大豆醤油としばらくなじませておくだけなので簡単。
しょうが太郎をすりおろすといい香り~♪

 

なぜ夜トマトかっていうと、効率よく摂取されたリコピンは 6 ~ 8時間くらいでお肌に到達するそうなので、夜にトマトを食べるとちょうど日中のお肌に作用してくれて日差し対策にもばっちり。
しかもトマトのリコピンの抗酸化作用は β-カロテンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上。
これはちょっとすごい。

材料
トマト・大葉・生姜・厚切りベーコン・タマネギ少々・ピザ用チーズ・パルメザンなどの粉チーズ・お醤油・オリーブオイル・お塩(なくてもOK)

作り方
先に適当な大きさにカットしたベーコンを炒め、出てきた脂を使ってタマネギのみじん切りを軽くソテーしておきます。

次に、丸大豆醤油となじませておいた生姜醤油にマヨネーズとオリーブオイルを加えて混ぜ合わせたペーストを作り、それを使ってスライスしたトマトを両面ソテーします。

生姜醤油にマヨネーズとオリーブオイルを加えてトマトをソテー

火が回ってきたらピザ用チーズを適量ふり、先に用意しておいたベーコンとタマネギの炒め物を溶けたチーズの上にのせます。
器に入れた大葉に軽く塩をふっておき、その上にトマトをのせ、粉チーズをかけたら完成です。
超簡単。

できあがり♪

大葉とトマトのベーコンチーズ完成

トマトの赤い色はリコピンのカロテノイドの色、カロテノイド類は熱を加えると生の状態で食べるよりも吸収率が高まります。
さらに牛乳やオリーブ油などの脂肪分や油と一緒に摂取することで、もっと吸収率が高まるそうですよ~。
秋もやっぱり美白が一番なんじゃないかと。

おいしいよ~(*゜▽゜*)♪

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 6 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. でた~!大葉

    inaliっちは夜中まで仕事してるんだね

    私は夜中は田舎空いても食べないので
    夕飯にフランスパンと食べたいかも

  2. 夕方パンの具にしてもおいしいかも~。
    最近テンション低くて攻めの体制じゃないので、けっこうサボりっぱなしでわりとダラダラしてますよ~
    冬物が一気に来てるし、だいぶ鬱かも…

  3. お仕事お疲れ様です
    夜食おいしそう
    これは お肌によさそうですね。
    しょうが、いいですよね
    美白…

  4. 生姜の味そのものは強く出ないので食べやすいですよ~♪

  5. こんにちは
    秋も美白が1番です
    冷え性の私にはしょうがも欠かせません

    最近は手抜きが多くてチューブ入を買うことが多い
    ショウガを買ってすりおろすと風味がいいですよね

    昨日は鍋をしたので鳥ミンチの中にショウガを
    たくさん入れてお団子を食べました

  6. 生姜をすりおろした時の空気もいい感じですよ~
    厚切りベーコンはものによってはガッカリ感が半端ない時があるので注意

この記事にコメントする

Return Top