goods and life +

あっけなく生パスタ茹でに成功♪

性懲りもなく麺を変えて再々挑戦の生パスタ(*゜▽゜*)♪

前回、前々回の失敗を踏まえ、また麺のメーカーを変えて挑戦してみましたところあっけなく成功。
どうやら茹でに失敗しているのではなく、いろんな食感があるのは単に各メーカーの特色なんじゃ?
…って気がしてきました。

冷製生パスタの完成

今回のはパスタソースはナシ、かわりにエキストラバージンオリーブオイルと米酢・りんご酢とバジルと岩塩のドレッシングです。

このドレッシングは簡単で、味見しながら混ぜてお好みに作るだけです。
具は鶏の胸肉を少しグリル焼き風にしたものと余り物の野菜だけ。

麺は普通にコシと歯ごたえが出ましたけど、念のため冷製に。
今までの苦労はいったい何?って感じ。
茹でるのにはお塩もいらない設定だけど、もうちょっと塩味があってもよかったかも。

やっぱりみんな茹で時間が短いからアルデンテとか書いてるだけなんじゃ…(*゜▽゜*)?

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 13 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんばんは
    あっけなく成功といっても

    なかなか自分の望む味って出ないものですよね
    今回は良い感じだったみたいですね

  2. なんか拍子抜けしましたよ~
    ラーメンっぽさは、微塵もなかったし、パスタ臭いぐらい。
    やっぱりデュラムセモリナ100%といってもいろいろ味がありそうで、結局粉だな~。

  3. こんばんは
    やっぱり、メーカーによって違ったんですね
    これで、生パスタに悩まされる事も無くなりますね(笑)

    でも、あとは、温かいパスタにも挑戦しないと全て解決にはなりませんね

  4. 大成功ですか
    いつ食べに行けばよいですか?
    みんなで、スケジュール組みますけど
    ソースというか
    ドレッシングも、ソソルっす

  5. ん~、これは多分温かくてもおいしいはず。
    はじめのが不味いわけではないけど、ぷりぷりっとしたところがインスタントラーメンっぽいというか、つるっとつやつやし過ぎなのかも。
    個人的な好みだと、ディチェコの乾燥麺みたいに表面をちょっとだけ細かめにザラッとさせているものの方が、濃い~いどろっとしたトマトソース系と合いますよね。
    つるっとしたのは魚介スープ系かなあ~、冷製でそれはないだろうし、やっぱドレッシング向き?

  6. こんばんわ

    生パスタは
    ファン部で流行っていますね~

    生パスタは成功ということで
    よろしいでしょうか

    ガブリエルさんも
    喜びますよ

  7. 最近流行ってんのかな~、inaliとしては、これでうまいこといった!めっちゃおいしい!
    って情報が欲しいんですけど
    生パスタもいろんな種類がありすぎて、各製麺所協賛とかでトータルに試す企画とかやらないとなかなか面白い記事にはなりにくいのかな~

  8. やっぱりメーカーなんですね。

    単車でHONDAに乗った時の、「なんじゃこれは?こんなに簡単に曲がれるのか?」という
    がっかり感が忘れられない。扱い易すぎるのが好き、嫌いの別れるところ。
    実際、速いんだけど面白くない。

    って、全然関係ないな。ごめん。

  9. デュラムセモリナ100%の生麺といっても、ほんと同じ味同じ食感だとは限らないって感じ。
    水分の含まれる量とか鮮度でもかなり変わってくるのかも。

  10. うどんでも、メーカーによって、全然食感違うもんね。
    ちびこらが小さいときは、「こしのある」うどんは
    あえて避けてたもんなー。

    これ、inaliさんの解決記事って、リンク貼っていい?

  11. ん~、解決記事なのかな~
    解決させてしまうにはちょっと足りないかも…

    inali としては、

    ”はあ?、お前ら何やってんの、生パスタってのはこれを使って、こうしてこうするんだよ!
    めっちゃ旨いぞ、やってみれ!”

    っていう感じの情報が欲しいな~

  12. そっかー。じゃあ、ばっちり解決記事を待ち続けるとするか・・・。

  13. ん~、ファン部にはスモークチップでチーズやらハムなんかも自作するような、その薫製の装置さえ作っちゃってるようなすごい人がいたような気がするん。
    最近見かけないのでもう辞めちゃったのかな~?
    ファン部に限らず、手打ちそば極めた人とか生パスタ茹でにチャレンジしてる人もどこかにいそうな気が…、という淡い期待が…

この記事にコメントする

Return Top