goods and life +

【きてます】macOS Monterey 12.3 と macOS Big Sur 11.6.5 および iOS15.4 / iPadOS15.4

macOS 12.2.1 (21D62) になったばかりだけど、リリースの予定通り来てます。

1組のマウスとキーボードでiPadとMacの両方を操作可能なユニバーサルコントロール(ベータ)や、絵文字、TVや写真などなど、わりとどうでもいいものが表には書いてあります。

macOS Monterey 12.3

11.31GBあります。

macOS Monterey 12.3 — 再起動が必要です

macOS 12.3にはユニバーサルコントロールが追加され、1組のマウスとキーボードでMacとiPadの両方を操作できるようになります。このアップデートには、新しい絵文字、“ミュージック”のダイナミックヘッドトラッキング機能、およびMac用のバグ修正も含まれます。

ユニバーサルコントロール(ベータ)
• ユニバーサルコントロールにより、1組のマウスとキーボードでiPadとMacの両方を操作可能
• テキスト入力はMacまたはiPadのどちらからでも可能、また両者間でファイルのドラッグ&ドロップが可能

空間オーディオ
• M1チップを搭載したMacで、対応するAirPodsを使用時に“ミュージック”でダイナミックヘッドトラッキングを使用可能
• M1チップを搭載したMacで、対応するAirPodsを使用時に“オフ”、“固定”、“ヘッドトラッキング”の空間オーディオ設定をコントロールセンターでカスタマイズ可能

絵文字
• 絵文字キーボードで、顔の表情、手のジェスチャー、調度品などの新しい絵文字を使用可能
• 握手の絵文字で、それぞれの手に別々のスキントーンを選択可能

このリリースにはMac用の以下の機能向上も含まれます:
• Podcast Appにエピソードフィルタが追加され、シーズンや再生済み、未再生、保存済み、またはダウンロード済みのエピソードを絞り込み可能
• SafariのWebページ翻訳機能がイタリア語と中国語(繁体字)に対応
• “ショートカット”が“リマインダー”でのタグの追加/削除/検索に対応
• 保存済みのパスワードに自分用のメモを追加可能
• バッテリー容量の測定精度を改善

このリリースにはMac用の以下のバグ修正も含まれます:
• TVアプリケーションでビデオを視聴中にオーディオが歪んで聞こえることがある問題
• “写真”のアルバムを整理する際に写真やビデオが意図せず移動されることがある問題

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222


インストールの最中、2〜3回再起動が必要な感じでした。
バージョン 12.3(21E230) になりました。

しかし、実態は…
https://support.apple.com/en-us/HT201222
悪意を持って作成されたPDFファイルを開くと、予期しないアプリケーションの終了や任意のコードの実行
AMD カーネル権限で任意のコードを実行
悪意のあるアプリケーションがroot権限を取得できる…
などなど、たくさんあって。
https://support.apple.com/ja-jp/HT213183
最近の風潮というか、いかにもこのご時世というか、これはちょっとヤバめなんですよね。

…なので本当は早めのアップデートがいいんですけど、Radeon 6xxx 番台、5xxx 番台のビデオカードを搭載した Mac Pro 7,1 や ハッキントッシュ環境などのごく一部の環境のユーザーの間ではこれらの GPU のオーディオ部分以外が一部のアプリで壊滅的に遅くなっていて、早速話題になっている模様です。

iOS15.4およびiPadOS15.4 も来てます


Face ID
• iPhone 12以降で、マスクを着用したままFace IDを使用できるオプション
• Apple Pay、およびSafariとApp内のパスワード自動入力で、マスクを着用したままFace IDを使用可能

絵文字
• 絵文字キーボードで、顔の表情、手のジェスチャー、調度品などの新しい絵文字を使用可能
• 握手の絵文字で、それぞれの手に別々のスキントーンを選択可能

FaceTime
• SharePlayのセッションを対応Appから直接開始可能

Siri
• iPhone XS、iPhone XR、iPhone 11以降では、オフラインの間もSiriが日付と時刻の情報を応答可能

ワクチン接種カード
• “ヘルスケア”がEUデジタルCOVID証明書に対応し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種、検査結果、および回復状況の検証可能な記録をダウンロードして保存可能
• Appleウォレットの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種カードがEUデジタルCOVID証明書の書式に対応

このリリースにはiPhone用の以下の機能向上も含まれます:

• SafariのWebページ翻訳機能がイタリア語と中国語(繁体字)に対応
• Podcast Appにエピソードフィルタが追加され、シーズンや再生済み、未再生、保存済み、またはダウンロード済みのエピソードを絞り込み可能
• iCloudのカスタムメールドメインを“設定”から管理可能
• “ショートカット”が“リマインダー”とのタグの追加/削除/検索に対応
• “緊急SOS”の設定をすべてのユーザを対象に“長押しして通報”を使用するように変更。“5回押して通報”は“緊急SOS”の設定のオプションとして今後も利用可能
• “拡大鏡”のクローズアップ機能で、iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxの超広角カメラを使用して小さなものを見やすくすることが可能
• “設定”で保存済みのパスワードに自分用のメモを追加可能

このリリースにはiPhone用のバグ修正も含まれます:

• キーボードで入力した数字の間にピリオドが挿入される場合がある問題
• 写真とビデオがiCloud写真ライブラリに同期されない場合がある問題
• “ブック” App内で“画面の読み上げ”のアクセシビリティ機能が予期せず終了する場合がある問題
• コントロールセンターでライブリスニングをオフに切り替えてもオフにならないことがある問題

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

※ macOS Catalina セキュリティアップデート、tvOS 15.4、watchOS 8.5 にもアップデートが来ています。


macOS Big Sur 11.6.5


2.55GB あります。

macOS Big Sur 11.6.5 — 再起動が必要です

このアップデートをすべてのユーザに推奨します。このアップデートを適用するとmacOSのセキュリティが向上します。

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222




バージョン 11.6.5(20G527)、Safari15.4 になりました。


OpenCore Legacy Patcher 0.4.3 Latest もきています

ところで…
Mac Pro (Early 2009) など、レガシーな Mac で macOS Monterey や macOS Big Sur 11.6.5 があたりまえのように動くのは、それは dortania のミコラ氏らによる OpenCore Legacy Patcher の開発のおかげでもあるのですが…

Thanks and props!

みなさまご存知のとおり、今はウクライナの家族ともども状況が悪化しており、当面の間 OpenCore Legacy Patcher の開発継続は無理な感じなんですね。

https://github.com/dortania/OpenCore-Legacy-Patcher/issues/985

一秒間に一人のペースでウクライナの子供が難民化している現状は心が痛みますね。


とりあえず、早めにアップデートしておきましょう。

そんじゃあね〜…(´・ω・`)



お買いもの忘れはないですか?

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は無視されます。

Return Top