goods and life +

うるめいわしの干物でイタリア風「何か」

白ワインのおつまみに♪
うるめいわしの干物でイタリア風「何か」(*゜▽゜*)b

暑かったり寒かったりで体調崩しやすいこの季節、10分くらいで簡単に出来る白ワイン専用おつまみ♪
栄養補給をかねた夜のプチ強壮おつまみです。

(*゚∀゚)=3ムッハー

用意するものは昨日紹介したうるめいわしの干物、タイム、キャラウェイ、にんにくのすりおろし、エクストラ・バージン・オイル、ミニトマト。
干物とトマトの量は食べる分だけ用意すれば充分です。

香り付けに使うタイムです。
今の時期かわいいお花が咲いて、ほんのり甘い香りがしますが、さすがにお花は使いません。
タイムには強い香りがあるのであんまりいっぱい必要ないです。
消化の促進や強壮作用があるというハーブです。
お家にタイムがない人、お花屋さんでたぶん100円~くらいで売ってます。

こっちがキャラウェイ。
これもまた香りが非常に強いのであんまりいっぱい必要ないです。
お家にキャラウェイがない人、これもお花屋さんでたぶん100円~くらいで売ってます。
消化の促進と便秘を改善する働きがあるというハーブです。
香りがよく出るので、使いすぎるとマイルドさがなくなり苦みが出るため使用量に注意。

作り方
小さなフライパンかホットプレートにたっぷりアルミホイルを敷き、すりおろしニンニクとエクストラ・バージンオイルをいれます。
すりおろしニンニクはオリーブオイルが冷たいうちに割り箸などで軽く馴染ませておきます。

このおつまみのキモはオリーブオイルにハーブの香りを移すことなので、オイルの量はケチらないでたっぷりめに入れて加熱します。
(写真は途中なので映っているオイルの量が少ないので注意)

よく熱を使うような料理にエクストラ・バージンオイルを使ってもしょうがないぞとか聞きますが、inali はそんな事ないと思いますよ。
オリーブオイルはエクストラ・バージンを使う方が断然風味も後味もいいですし(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

香りオイルが出来たら、次にうるめいわしの干物をちょっと柔らかくなるまでオリーブオイルで両面ソテー、スライスしたミニトマトも軽めにソテー、干物の甘塩が効いているのでお塩はまったくいりません。

ホイルを閉じて蒸し、加熱をやめてお皿に盛り、スプーンでオイルをすくって上からかけて出来上がり。

香り付けに使ったハーブは取り除いてOKです。
ハタハタの干物なんかと比べると白身じゃなくちょっと塩辛いけど、おつまみにぴったりでおいしいです。

バジルやパセリ、パプリカなんかのスパイスもあった方がちょい見栄えがします(*゜▽゜*)b

爽やかな香りと、ほどよい酸味のペッシェヴィーノ・ビアンコ

うるめいわしの干物に含まれるDHA、EPAによるコレステロールを下げる効果、にんにくによる疲労回復効果やコレステロールを下げる効果、風邪予防、免疫力アップ効果、キャラウェイによる消化促進と便秘改善効果、タイムの強壮作用と至れり尽くせりの夜のおつまみ。
ペッシェヴィーノの白でどうぞ。

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 21 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんばんは!!
    すごい創作料理ですね。
    おいしそう・・・
    何かに投稿すれば受けますよ、きっと
    それに育ててはるハーブ、、、綺麗です。
    私はパセリを植えていて、かなりしっかりした茎になりました。

  2. こんばんは
    こんな所にペッシェビーノが(笑)

    干物ではないですが、イタリアで食べた、
    いわしのオレンジのソースが美味しいです

    軽く焼いた鰯に、オレンジのスライスと刻んだたまねぎを乗せて、上にオリーブオイルをかけます

    オレンジは、少し絞ってかけた方がいいかもしれないです

  3. >アッキーラさん
    それなりにおいしいおつまみですよ
    ハーブってなんか一気に花が咲く時期があって、どの花も小さくてかわいいです。
    たまに受粉用に使われているらしい刺さない小さい黒い蜂がどこからか来たりします。
    パセリとか環境が合えばやたら丈夫に育ちそうなイメージしますね♪

    >ガブリエルさん
    オレンジとタマネギのソースおいしそうですね。
    オレンジを絞ったジュースで煮込む鴨とか豚のとぜんぜん違うんですね。
    もしかして、オレンジもタマネギスライスも生なのかな?

  4. こんにちは
    オイルサーデンみたいで
    あっさりしてそうで 美味しいそうですし
    カルシュームも取れて良さそうですよね

  5. こんばんは

    しんぱいいただきありがとうね。

    がぞうがきれですね。

  6. こんばんは
    オレンジは、生のオレンジです

    シチリア島で食べたので、フレッシュなオレンジだったと思いますよ

  7. >cm8さん
    ん~、あっさりというか、ちょっと塩辛いかも。
    うるめいわしの干物の元々の塩っけが他の魚の干物よりも強くて
    それがあまり抜けないので、ほんとにお酒のあて向きです

    >himami
    ロタって結構キツいんですよね。
    himamiさんも旦那さんも休めるときは休んでね~♪

    >ガブリエルさん
    やっぱり生のオレンジ!
    ちょっと日本ではなかなか見かけないですね、オレンジソースといえば
    だいたい煮込みにオレンジを使うものしか知らなかったです。
    これは要チャレンジですね♪

  8. 美味しそうだ!!
    お手軽・簡単
    素晴らしい!!
    それにしても
    ペッシェビーノ、懐かしいなあ・・・・
    若いころこの瓶が欲しくてよく飲んでましたよ。
    安いしね。

  9. >なべっちさん
    ペッシェビーノは安くてお気軽で、でも白はそれなりにいけますよね?
    さすがに赤はちょっと雑な感じがしますが…
    すりおろしニンニクはSBなんかの瓶入りのものを用意すれば作るのも簡単ですよ。
    どういうわけか同じメーカーでもガーリックパウダーだけはダメです。
    あと、サラダ油と違ってオリーブ油はよくはねますので、作る時はやけどに注意です。

  10. こんばんは
    オレンジのソースはぜひ試してください

    多分、干物より、新鮮なあっさりした魚の方が合いそうな気がします

    鰯や鯵にはピッタリと思います
    鯛などの白身魚にもあうかな?

  11. こんばんは。
    うるめいわしの干物でイタリア風?と思ったけど
    写真を見るとなるほど、イタリア風ですね。

    ガブリエルさんがしっかり来ているところが素晴らしい。

    リンクのバナーを貼っていただきありがとうございます。

  12. >ガブリエルさん
    オレンジのソース、地中海系?
    白身魚だったら何となくイメージ湧いてきました♪
    鯵とかだとちょっとさわやか系、鯛やたらならちょっと濃厚な感じですね

    >Tomさん
    Tomさんやかこさんが気づいてすぐに走り回ってくれたおかげで、ほんとにアゲハさん
    戻ってきてみんなに返事くれて、みんなもちょっとはホッとできたですね
    バイバイする前に消されちゃうっての、結構キツくきますね…って身に滲みました。
    ほんとにいつもありがとうございます

  13. おはようございます。

    訪問有難うございます。

    そんなおつまみあったらご主人様の
    が余計に進んでしまう

    また、覗きに来ます。壁|・_・)ノ

  14. >柴犬りゅうさん
    簡単にできるおつまみや夜食を載せたりする時もあるので
    たま~に覗きに来てやってください

  15. こんばんは。

    そう、だからご主人様はやらない
    腰をいわすだけじゃ無くてカラダがボロボロ
    になる。

  16. こんばんは
    何故かTomさんに褒められてしまってますね(笑)

    オレンジと白身魚と白ワインがあれば最高に美味しい物が出来そうですね

  17. >柴犬りゅうさん
    え?一人だけやらなかったんですか?
    でもいいところを見せようとしてほんとに腰をいわすと大変ですしね

    >ガブリエルさん
    ちょっとオレンジソースやってみて失敗しました
    失敗作から生まれたスープのようなものが出来たので載せてみます

  18. オレンジソースのクレープシュゼットが
    食べたくなってきた―♪

    いわしにオレンジソースは私も想像できない。
    白身魚なら、納得!

    ふみゅー。大騒ぎしちゃったよ。
    ありがとね。声かけてくれて。バナーも。

    ガブリエルさんも、ありがとう☆

  19. タイムも、キャラウェイも、ちょっと入れると
    それっぽくなるんだよねー♪

    なんだか、素敵生活してます?

  20. >かこさん
    えっと…、素敵生活というよりかサバイバル生活?
    キャラウェイは効果でますよ~
    アゲハさんちゃんと喋ってくれてて、なんかすごくうれしいなー
    かこさんたちのおかげです、ありがとうございます。

  21. サバイバルにハーブは向かないんじゃ・・・?
    大根とか、ミニトマトとか。

    あげは。。。うーん。元気ならそれでいいや。
    よく分かんないけど笑。

この記事にコメントする

Return Top