goods and life +

大阪ありそうでなさそうな看板

生きた樹木と一体化した看板と電気コード Σ(°Д°;…

大阪に来てしまったからには軽く食い倒れできる食事処を探すわけですが、さすがに天満橋周辺の界隈は会社も役場関係も集中しているためか、お昼時はビジネスマンやOLでごったがえしています。

ビジネスマンの中にぽつんは嫌なので、inali はよくわからないくせに隠された食事ポイントを探しに松屋町から中央大通り近くまで徘徊してしまいました。

そこでレトロな看板とか電気コードが生きた樹木に吸い込まれている現場を発見。
撮って、って自慢げにいわれたような気がしたので撮ってみました。
樹木パワー!!…、ちょっと違う気もする…
大佐の命が吸い込まれていく!…、いやちょっと違う気がする…



まあ「たばこ」と 「ニッシン欧風菓子 バターココナツ」の脈絡の無い同居はどうなのかとは思いますが。
長年連れ添った仲で、どうしても離れたくなかったのかな?
それか、この木にとって、スチールの丈夫そうな看板が腰の悪い時のコルセットのような役目を果たしてくれているのかもしれないですね。

ないない(´・ω・`)♪

お買いもの忘れはないですか?

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. はじめまして。
    す、すごいですね
    びっくりです

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

海外からのスパム対策のため、日本語を含まない投稿は無視されます。

Return Top