goods and life +

外堀が見える銃眼 – 大阪城

大阪に行かなきゃならない用事があったので徘徊してみた-続き(*゜▽゜*)

多聞櫓をくぐって中に入ったところから外側を見ると塀や石組みに穴が並んでいます。
これがてつはうを撃つ「銃眼」ってやつ?

覗いてみた。
弾がまっすぐに飛んでくれさえしたら狙い撃ちできそうな感じがする。

近づいてみた。
あれ?、なんか遠すぎる気がする。
接近戦用の矢狭間、鉄砲狭間なのかな?

外に出て確かめてみる。
いや、外堀の向こうだし、上がってくる人いないだろこれ?
ん~、当てるの無理っぽい気がする…

中に入ってお弁当を食べる場所を探す事にする。大阪城内は思ってた以上に広い、特に西の丸庭園は広すぎる気が…、
そのため、天守閣方面の『桜門』に向かうためには城内の専用移動手段があるというらしい。

噂の『大阪城公園内移動交通システム・ロードトレイン』大人200円ナリ。
しかも運行は1時間に1本だけ、肝心のお昼12時の便は整備点検のため休業とか書いてますし…

で、観光客がいっぱいでお弁当食べるどころではない雰囲気だし、こんなの乗るのもこっぱずかしいですよね?
ちっちゃい汽車だったらどうしよう!

やっぱり外堀の外側の公園の様な所で食べるしかないでした(*゜▽゜*)。

URL :
TRACKBACK URL :

この記事にコメントする

Return Top