goods and life +

宇治平等院周辺の紅葉の兆しは?

宇治茶の老舗が並ぶ平等院表参道を抜けると平等院の前の園庭に出ます。
明治天皇行幸所平等院。

明治天皇行幸所平等院

ここの楓もまだまだ青くて、今は花も咲いてて紅葉はまだ先。
とはいえ夏の爽やかな明るい緑よりも黄色みを帯びてきている感じ。

紅葉はまだ

紅葉もすばらしくてきれいだけど、緑の時も美しくて、これがまた気持ちいい。

楓

秋の気配は感じさせながらも、平等院入り口から先の様子もずっとこんな感じ。
まだまだ緑が気持ちいいです。
こうして見ると剪定でダメだった藤棚もボリュームが出てきてるので、来年の藤のシーズンにはきっと白と紫の藤がきれいだと思います。

平等院入り口

平等院には入らずに、平等院入り口すぐ近くのあじろぎの道を歩いてみます。
歩きながら平等院の観音堂の屋根が見えます、これは鬼瓦の横顔。
鬼瓦のアップ 2枚はズームなので TZ60 で撮ってます。

観音堂鬼瓦1

その上にいる鬼瓦の横顔。

観音堂鬼瓦2

あじろぎの道の両側には樹木があって、樹のトンネルみたいな感じで日差しを遮ってくれるし、川のほとりというロケーションと合わせて涼しくて気持ちいい。

あじろぎの道の樹木
あじろぎの道の松
あじろぎの道の松3
あじろぎの道の松2

大きな松の木の風合いもいい感じ。

松の木の風合い

日本らしい風景の中をゆっくり歩けるのでおすすめ。

日本らしい風景

塔の島を挟んで向こうの朝日山が見えたり。

かえでのシルエット1

上を見たら楓の葉が銀河みたいになってたり。

かえでのシルエット2

 

…あと、えらい物がチラッと見えてしまう場所があったりします。

お買いもの忘れはないですか?

この記事にコメントする

Return Top